教育用講座

体験講座のコンセプト

1 2 3 4
博物館網走監獄では、明治期に監獄の受刑者が行った様々な作業をテーマにした体験講座メニューを準備しています。 また豊かな自然環境に恵まれた野外歴史博物館としての特徴を生かしたプログラム、単に懐かしい作業というだけでなく、網走監獄、網走刑務所の運営理念だった自給自足と、罪を償うこと、即ち「働くこと」=「労働」が、受刑者の改善更生、社会復帰を進めるために最も重要なことであるという考えのもと行われていた刑務作業に着目し、監獄内部で行われていた作業を体験講座に取り入れ展示内容をより深く理解いただくことを進めています。
明治、大正期の監獄で刑務所建築の資材として受刑者に大量に製造させていた煉瓦造りを学べる『レンガ作り体験』をはじめ、様々なメニューを準備し、学芸員、指導員が展示内容に沿って指導をします。 博物館の見学だけでなく、本物の資料を活用できる当館独自の体験講座に参加してみてはいかがでしょうか。

パンフレット

体験講座詳細(所要時間・料金等)を掲載しています。

体験講座利用について

体験講座につきましては、すべて事前にお申し込みをいただいたうえで、参加人数、対応等について学校と博物館で協議をさせていただきながら準備を進めます。 受け入れ可能な季節が限定される講座もありますので、詳細につきましては、 博物館 網走監獄 総務学芸課 までお問い合わせをお願いいたします。