体験!「監獄食」
インターネット入館割引
無料ガイドツアー
網走市民割引
よくある質問

よくある質問のリスト

今日は開いてますか?

道順・アクセス

ペット連れで見学出来ます?

監獄食は美味しいのですか?

中で写真撮ってもいいですか?

博物館は公立なのですか?入館料高くないですか!

その中にまだ囚人はいますか?

駐車場は無料ですか?

クレジットカード使えますか?

近くには他に面白いところありますか?

今、網走でどんな花咲いてますか?

やっぱり、お化けは出ますか?

今晩泊まれますか?

東京に住んでいます。網走へ行く方法を教えて下さい

ホームへ戻る

博物館網走監獄 FAQ よくある質問


FAQ「頻繁に尋ねられる質問」の略。多くの人が同じような質問をすると予想されるとき、そのような質問に対する答えをあらかじめ用意しておくことがある。このQ&A集のことをFAQという。Frequently Asked Questions!

Q:今日は開いてますか。(休館日)

ご心配なく。毎日開館しています。当館には基本的に休館はありません。ここまでの25年間で休館をしてしまったのは、延べでも一週間にはならないでしょう。その全てが冬の悪天候、ひどい吹雪の影響です。

しかし館の除雪能力が近年向上しています。一昨年、網走市内の交通機関が全てストップしてしまっても尚、開館を続け、来館者はもう来ないだろうというところまで頑張って職員が帰ろうとしたら、道路が埋まっていて閉じ込められかかったことがあります。その時は近くの踏切まで財団の除雪車で雪を除け何とか帰宅できました。

 

Q:道順(アクセス)

まずは、こちらを。
凄い質問では、「ここがどこかわからない。どうすればいい(恕)」というのもたまにはあります。

たいていは、かなり施設に近づいていることが多いので一度車を停めてもらい(携帯を持ったまま運転されている方が多いのです。法規違反ですよ。)周囲に見えているものの説明をしていただきます。これで、大抵は何とかなっています。

あとは「カーナビの言うとおりに走っていたら畑の中(の道路)に入ってしまった、だいじょうぶだろうか?」というのも多いですね。大丈夫です。北海道は市街地から離れるとほとんど畑の中か山の中ですから。

 

Q:ペットを連れて見学できますか。

平成21年4月より博物館網走監獄館内へのペット、小動物の持込を禁止することといたしました。

昨年まで「ケースに入れる、もしくは飼い主が抱きかかえたままで」の条件の下、博物館館内へのペット同伴を認めていましたが、基準があいまいな為に混乱を招く場合がありました。小動物を好まれないお客様もいらっしゃいますし、文化財保護の観点から、また館内で飲食物の提供をしている個所もアリ衛生管理上好ましくないとの指摘も受けています。

上記事由により、ペット同伴を禁止させていただく次第です。ご理解いただきますようお願い申し上げます。
中・大型犬を館内樹木、標識等にリードを繋ぎ、放置し、館内見学されることも禁止します。事故発生時には当館は一切の責任を負いません。
なお、従前と変わらず補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)を伴っての入場は可能です。

 

Q:監獄食はおいしいのですか。

類似質問では「麦が嫌いなんだけど、監獄食を白米だけで作ってもらえますか」というものもありましたが。

味については、個人の嗜好もあるので難しいですが、HPで紹介している通り「意外とおいしい」との評判です。私も年に数回、お昼ご飯にいただいています。私の感想も同じ答えですね。「意外と・・」です。だって、そうですよね。刑務所のご飯がまずすぎたら、いくら悪いことをしたと言っても中にいる人も辛過ぎる。ようは刑務所の食事も、普通の食事なんです。

麦飯と言っても2割だけが麦です。そう食べづらいものではありません。麦嫌いというお客様のリクエストについては、丁重にお断りしました。あくまで実際に刑務所で出されているレシピを忠実に再現することにこだわっていますので。体験!「監獄食へ」戻る

 

Q:中で写真を撮ってもいいですか。

ばしばし撮ってください。

どんどん公開して当館の宣伝に協力していただければと思います。ただし、営利目的での写真(動画を含む)の撮影(販売を目的とした印刷物、映像利用)については、事務局までお問合せをお願いします。著作権の侵害、公序良俗に反する使用などの行為が発覚した際には、法的な対応を取らせていただくことがあります。

 

Q:博物館は公立なのですか?入館料高くないですか?

いいえ、当館は純粋な民間運営の博物館です。運営は財団法人網走監獄保存財団が行っています。

この財団は網走市民有志の寄付行為(民間の会社で言う基本金に当たりますが見返りがないことが条件になる出資)により設立しました。設立当初、最初の建物の移築事業に対して北海道と網走市から夫々5千万円の補助を受けています。

その後の施設整備(平成18年度末までの設備投資学は凡そ28億円です)、施設の維持は全て財団の自己資金で賄っています。当初の設備投資は金融機関からお金を借りて入館料収入で支払いを続けていました。時間がかかりましたが金融債は全て返済をしています。その後は借入れは行っていませんが、施設は開館当初の数倍の大きさになり、入館者数はピークの60万人近くから現在は30万人代まで減少しています。

しかし、今後も当財団は自己努力で博物館を維持し育てて行きたいいと考えています。
こうした経緯から設定した入館料金ですので、ご了承願いたいと思います。

 

Q:そこの中に囚人はまだいるのですか?

いません。ここは、博物館網走監獄です。

かつて刑務所で使われていた建物を保存公開している博物館です。実際の網走刑務所は、現在も「刑務所」として現役です。当然ですが、こちらは内部は公開していません(できないと言ったほうが適切ですね)。

 

Q:駐車場は無料ですか?

無料です。ただし、場内で発生した事故盗難については博物館は責任を負いません。

 

Q:クレジットカードは使えますか?

申し訳ありませんが、入場・食事・財団直営のミュージアムショップ、全てカード使用はできません。

 

Q:近くには他に面白いところがありますか?

当館は、網走国定公園内天都山の麓に位置しています。

同じ天都山には「オホーツク流氷館」「北海道立北方民族博物館」「道立オホーツク公園てんとらんど」などがあります。車での移動ですと10分程度の範囲に納まっています。その他、網走の観光情報については、網走市観光協会にお問合せください。

 

Q:今、網走ではどんな花が咲いていますか?

網走全体の花の情報については、網走市観光協会、もう少し広い範囲を知りたいのでしたら、オホーツク圏観光連盟にお問合せください。博物館館内の花の情報についてはこのHP内の「新・監獄日誌」にてお伝えしています。(頑張って更新中です)

 

Q:お化けは出ますか?

でません。出られると普段仕事してる私達が一番困ります。

「あんたたちには見えないかもしれないけれど霊感が強い人には・・」と畳み込まれたこともあります。博物館が霊や霊能力と言ったものの存在についてどう考えているのかを答えるつもりはありませんが、こんな経験があります。

宜保愛子さん(2003年5月死去)が、かつてTV番組の取材で当館を訪れたことがあります。そのとき、宜保さんが舎房(獄舎)の独房だったスペースに入って中から扉を閉めてしまった。
数分後、宜保さんが出てきました。(この時カメラは廻っていませんでした)撮影に立ち会っていた私は、恐る恐る宜保さんに「何か感じられたんでしょうか・・」と尋ねました。宜保さんは笑みを浮かべてこう答えてくれました。

「死んでしまった囚人の霊を感じたかってことですか。いいえ、私はこの部屋の中に入って何もそういった気配を感じてはいませんよ。ご心配なく。
だって、そうでしょ、確かにこの建物、この部屋で亡くなった方はいるかもしれない。でもね、みんな、こんなところ、刑務所に入りたかった人はいないだろうし、ましてここで亡くなってしまうことはどれだけ無念だったか。あなたが魂と言うものの存在をどんな風に考えているのかはわからない。ただね、魂というものは時間や距離なんて関係のない存在だと思いません?きっと亡くなった人たちの魂は千里を越えても自分の愛する人たち、家族の元に、家に帰ったと考えてあげましょうよ。それじゃなきゃ、あんまり可哀そうじゃないですか。
ただですねえ、あなたもこの建物に入ってくるとざわっとした感じはお持ちになるんじゃない?その時のいやな感じって、きっと死んだ人もいるんだし・・とか考えていらっしゃるからじゃないかしら。何十年も刑務所として使われてたのよね。どれくらい多くの方が中で過ごされたんでしょう。みなさん帰りたい帰りたいって過ごしていたんでしょうね。そういう人たちの想いが、例えばよ、この建物に染み付いていて、可哀そうだなあと思う優しいあなたの心がそれを感じ取った、そういうふうに思ったらいかがかしら。」

一応、これを回答とさせていただくことで・・

 

Q:今晩泊まれますか。

だめです。宿泊はお受けしていません。

博物館として網走刑務所の保存をしています。まして保存している建物は刑務所です。部屋に入って扉を閉めれば、中から扉を開けることはできません(内側にはドアノブがない)。中にトイレもありません。仮にトイレを置いたとしても廊下から丸見えです。当然ですが文化財ですから飲食、喫煙は禁止となるでしょう。暖房もしません。・・・まだ泊まりますか?

 

Q:東京に住んでいるのですが、どうやって網走に行けばいいのかわかりません。ちなみに飛行機が嫌いなのですが、網走まで行けるでしょうか。

飛行機に乗ってもらえれば簡単です。

女満別(めまんべつ)を目指してください。東京(羽田)からは、2社が1日5便運行しています。(平成20年5月時点)片道凡そ1時間40分程度です。

 あとは、網走行きのバスに乗っていただければ、30分で網走駅に着きます。その後バス、もしくはタクシーで当館を目指してください。10分程度です。

さて空路を使わずにとのことですが、もちろん網走まで来れます。Googleの乗り換え案内で検索してみました。参考にしてみて下さい。


大きな地図で見る

朝6:56初のはやて1号で八戸まで。特急スーパー白鳥で青函トンネル経由で函館、北海道に上陸。ここからはJR北海道です。特急北斗11号で札幌まで。特急オホーツク7号に乗り換えて22:58に網走到着です。合計16時間17分の汽車の旅です。残念ながら当館は午後6時閉館ですので、網走で一泊されてから翌日見学においでください。

今から30年前、修学旅行で東京に行ったときは、まだ青函トンネルが完成していなかったので連絡船で津軽海峡を越えました。朝6時ごろ網走駅を出発し、上野駅に着いたときは翌日のお昼近かった記憶があります。それに比べればかなりスピードアップしていますね。

 

博物館網走監獄 TOPページへ